石川・女子高校生殺害 男子大学生の車から包丁

03/12 06:23 更新

 石川県能登町の住宅で女子高校生が殺害されているのが見つかった事件で、何らかの関与が疑われる男子大学生の車から血の付いた包丁が押収されていたことが分かりました。  10日、石川県穴水町の自動車専用道路で、長野県の男子大学生(21)が車にはねられ、その後、死亡しました。警察が現場の近くにある男子大学生の祖父の家を訪ねたところ、能登町の高校1年生・池下未沙さん(16)が遺体で発見されました。粘着テープで手を縛られ、体には複数の刺し傷があったということです。また、男子大学生がはねられる直前まで乗っていたとみられる車から血の付いた包丁が押収されています。警察は、男子大学生が殺人事件に何らかの関与をしたとみて調べています。