全国で被害12億円超か 詐欺グループ“指示役”逮捕

05/18 11:58 更新

 千葉市の高齢女性から現金をだまし取ったとして、暴力団員の男が逮捕されました。男は全国の高齢者から12億円以上をだまし取った詐欺グループのリーダーだということです。  秋田亮佑容疑者(31)は2015年、仲間と共謀して千葉市の高齢女性の息子になりすまし、嘘の電話を掛けて現金300万円をだまし取った疑いが持たれています。警視庁によりますと、秋田容疑者は全国の高齢者200人ほどから現金をだまし取った詐欺グループのリーダーとみられ、被害は12億円以上に上るということです。このグループを巡っては、これまでに60人以上の電話の掛け子や現金の受け取り役らが逮捕されています。警視庁は他にも十数人のメンバーがいるとみて行方を追っています。