高3女子生徒“殺害” 火事前日に少年とトラブルか

05/15 11:48 更新

 東京・台東区で女子高校生を殺害したとして同級生の少年が逮捕された事件で、火事があった前日の夜に2人の間に何らかのトラブルがあった可能性があることが分かりました。  都立高校3年生の少年(18)は今月4日、台東区上野桜木のマンションで、同級生の佐藤麻衣さん(当時17)に暴行し、この上野桜木の佐藤さんの家に火を付けて殺害した疑いが持たれています。少年と佐藤さんは3日、一緒に映画を見るなどした後、午後8時半ごろに少年が佐藤さんを家まで送っていました。その後の警視庁への取材で、少年は4日の午前8時半ごろに再び佐藤さんの家に向かう姿が確認されていて、その直後に火事が起きていたことが分かりました。警視庁は、3日夜に2人の間で何らかのトラブルがあったとみて調べています。