踏切内で電車と衝突 車の女性に思わぬ操作ミスが…

11/05 18:45 更新

 電車と車が踏切内で衝突した事故。車の運転に思わぬ操作ミスがあったとみられている。  電車には40人余りの乗客が取り残されていた。順番に降ろされた乗客は近くの車道に控えるタクシーに乗り込んでいく。5日午前11時前、群馬県伊勢崎市を走る東武伊勢崎線の踏切で車と電車の衝突事故が起きた。車は踏切に進入したとみられ、3両編成の電車は車のフロント部分に接触。50メートルほど進んだ所で止まった。電車の車体にも事故の痕跡が残る。運転士は「ブレーキを掛けたが間に合わなかった」と話している。車を運転していた79歳の女性は首などを打つ軽いけがをしたが命に別状はない。40人余りの乗客・乗員にもけがはなかったという。警察が詳しい事故の原因を調べている。