拳銃強奪された交番前から 周辺住民の日常戻りつつ

06/17 12:03 更新

 容疑者逮捕を受けて大阪府吹田市民には安堵(あんど)が広がっています。警察官が刺されて拳銃が奪われた交番前から報告です。  (安井健悟記者報告)  事件があった千里山交番では警察官が普段通りの業務を行うなど、住民の暮らしも日常に戻りつつあります。  吉村洋文大阪府知事:「こういった事件が二度と起きないように、事件の検証と警戒態勢のさらなる強化に努めてもらいたい」  吹田市では17日午前9時までに男が確保されなかった場合、市内の小中学校や幼稚園を休校・休園にする方針を決めていました。朝に飯森容疑者が逮捕されたため、市内の小学校では元気に登校する子どもたちの姿が見られました。  付近の住民:「ほっとして。こんな所で起こるなんてね」「良かったですね。大阪府警も面目が保てて」  住民のなかには「逮捕はされたけれども、今もドキドキした気持ちが残っている」と話す人もいて、事件が与えた衝撃は今も消えていません。