車やナンバー変えながら…違反繰り返した男逮捕

07/12 11:59 更新

 車やナンバープレートを変えながら無免許運転でスピード違反を繰り返していたとして、48歳の男が逮捕されました。  茨城県潮来市の渡辺宜嗣容疑者は去年6月、東京・青梅市で、無免許で制限速度を60キロ以上超えて車を運転した疑いなどが持たれています。警視庁によりますと、渡辺容疑者は車やナンバーを変えながら犯行に及んでいて、自宅や都内の駐車場からは車14台と27組のナンバープレートが押収されています。車はいずれも盗難車で、都内などの自動車販売店から盗まれたものだということです。渡辺容疑者は容疑について黙秘しています。自宅からは鍵を開ける道具なども見つかっていて、警視庁は余罪についても詳しく調べる方針です。