東京・品川ふ頭でヒアリ調査 きょう中に結果判明

07/12 11:58 更新

 国内で確認が相次いでいるヒアリについて、環境省や東京都などは今月、ヒアリが見つかった東京・大井埠頭(ふとう)の近くにある品川埠頭での調査に入りました。  調査チームは草が生い茂っている所を入念に調べたほか、ヒアリが生息しやすいアスファルトの亀裂部分なども確認する予定です。今月3日に品川埠頭に近い大井埠頭で、中国・広東省から運ばれたコンテナから関東で初めてヒアリが見つかりました。また、7日に大井埠頭で行われた緊急調査では、同じコンテナから100匹以上のヒアリが確認されています。品川埠頭での調査結果は12日中に判明する見通しです。