積荷が反対車線まで…首都高で大型トラックが横転

04/14 19:01 更新

 東京・千代田区の首都高速道路で大型トラックが横転する事故があり、2人がけがをしました。  14日午後5時20分ごろ、首都高速都心環状線外回り三宅坂ジャンクション付近で「トラック1台が中央分離帯にぶつかった」と119番通報がありました。警視庁によりますと、トラックは中央分離帯にぶつかって横転し、荷台に積んでいた荷物が反対車線まで散乱しているということです。この事故で2人がけがをしました。日本道路交通情報センターによりますと、午後6時半現在、この事故の影響で都心環状線外回り霞が関インターチェンジから三宅坂ジャンクションまでが通行止めになっています。