防犯カメラ搭載 山手線の新車両19日から導入

05/17 18:48 更新

 防犯カメラを搭載したJR山手線の新しい車両が公開されました。  山手線では19日から、防犯カメラを搭載した新型の車両が導入されます。カメラは1つの車両に4台設置され、2020年までに山手線すべての車両がカメラ付きになります。痴漢などの犯罪防止と、テロ対策の強化が狙いです。JR東日本によりますと、録画した映像は1週間程度で上書きされますが、警察からの要請があれば提供することもあるということです。