「上の部屋から水漏れ」で発覚 自宅に母親遺棄か

02/11 11:56 更新

 大阪・都島区で自宅に86歳の母親の遺体を遺棄したとして、41歳の長男が11日に逮捕されました。  山木久郎容疑者は、母親の一子さんが自宅で死亡しているにもかかわらず、先月下旬から放置した疑いが持たれています。下の階に住む人から「上の部屋から水漏れしている」と相談を受けた管理会社が10日夜に確認のため、山木容疑者の部屋に入ったところ、布団の中で死亡している一子さんを見つけたということです。この時、山木容疑者は家におらず、警察に対して「パチンコに行っていた。先月27日に亡くなっているのに気付いた」などと話しているということです。