「何か踏んだが人とは」男性はね逃走か 47歳男逮捕

09/08 14:56 更新

 東京・八王子市の路上で42歳の男性を車ではねて重傷を負わせ、現場から逃走したとして47歳の男が逮捕されました。  笹竹浩司容疑者は2日、八王子市八木町の路上で42歳の男性を車ではねてそのまま逃走した疑いが持たれています。男性は頭などを打って全治3カ月の重傷です。警視庁によりますと、現場からは車のバンパーやボルトなどの部品が見つかっていて、笹竹容疑者の車のものと一致したということです。取り調べに対して、笹竹容疑者は「運転中に何かを踏んだが人だとは思わなかった」などと容疑を否認しています。