豪雨被災地“猛暑日”続出へ 岐阜などで37度予想

07/13 11:45 更新

 13日は関東から西で猛烈な暑さになっています。午後には西日本豪雨の被災地など各地で猛暑日となる所が続出する見込みで、熱中症などに厳重な警戒が必要です。  三重県の桑名や高知県の大栃では午前11時半に35度を超えるなど、午前中から猛烈な暑さになっています。各地の予想最高気温は岐阜や大分県の日田で37度、名古屋や京都で36度です。西日本豪雨で大きな被害の出た岡山県や愛媛県でも35度の予想で、今年初めて猛暑日になりそうです。暑さのピークは14日からの3連休です。暑さに厳重な警戒が必要で、特に捜索や復旧の作業が続く豪雨の被災地では熱中症に十分、注意して下さい。