「当日昼ごろに拾った」鉄パイプで殴り男性“殺害”

03/14 11:56 更新

 神奈川県大磯町の公園で男性を金属パイプで殴って殺害したとして逮捕された男が「事件当日の昼ごろ、鉄パイプを拾ってきた」などと話していることが新たに分かりました。  後藤優容疑者(32)は大磯町の公園で、近くに住む吉川友義さん(44)を金属パイプで殴って殺害した疑いが持たれています。後藤容疑者は自ら110番通報し、駆け付けた警察官に「公園で人を殺しました」などと話していました。その後の警察への取材で、後藤容疑者が「昼ごろに大磯町の海岸で鉄パイプを拾ってきた」と供述していることが新たに分かりました。また、「人を殺して警察に捕まろうと思った」とも話していて、警察は動機について詳しく調べています。