タクシーが歩道暴走 事故前に飛び降りた乗客らけが

04/14 05:53 更新

 東京・台東区でタクシーが暴走し、歩行者を含む3人がけがをしました。この事故で、81歳の運転手の男が現行犯逮捕されました。  13日午後11時半ごろ、台東区橋場の白髭橋付近で、81歳の男が運転するタクシーが約200メートルにわたって歩道を暴走しました。この事故で歩行者を含む3人が病院に運ばれ、このうち信号待ちをしていた女性(41)が腕の骨を折る重傷です。タクシーは事故直前にも信号無視を繰り返していて、運転に不安を感じた乗客の女性(31)が飛び降りて全身打撲のけがをしました。運転手の男はその場で現行犯逮捕されました。警視庁によりますと、男は「事故を起こしたのは間違いない」と容疑を認めているということです。