「お前、どこの組だ…」Jリーグの選手を“脅迫”

03/13 11:54 更新

 東京・稲城市で、サッカーのJリーグに所属する選手を暴力団員を装って脅迫した疑いで男が逮捕されました。  会社役員の林純一容疑者(44)は先月、稲城市の路上で、サッカーのJリーグに所属する選手(25)が車のクラクションを鳴らしたことに腹を立て、「お前、どこの組だ。絶対、逃がさないからな」などと暴力団員を装って脅迫した疑いが持たれています。警視庁によりますと、林容疑者の車が、停車中の男性の車の横にいきなり止まり、さらに前をふさぐように前方に入り込んだことから、男性がクラクションを鳴らしたということです。林容疑者は「仲間が来るまで待ってろ」と脅しましたが、男性はその場を去り、車のナンバーなどを警視庁に伝えていました。林容疑者は容疑を否認しています。