工事現場にトラック突っ込み運転手死亡 重体1人も

06/10 18:51 更新

 工事の現場にトラックが突っ込み、作業員2人がはねられました。  10日午後2時ごろ、茨城県古河市の国道4号で道路の補修工事のため路肩に止まっていた工事車両に後ろからトラックが突っ込み、工事車両の前で作業をしていた男性2人がはねられました。60代の男性作業員が意識不明の重体、50代の男性作業員が軽傷です。トラックを運転していた50代の男性は死亡しました。警察は、作業していることを知らせる表示があったかなど事故の詳しい状況を調べています。