日産前会長ゴーン容疑者の勾留取り消し請求を却下

01/09 15:11 更新

 日産自動車の前会長、カルロス・ゴーン容疑者について、東京地裁は弁護側が求めた勾留の取り消し請求を却下しました。ゴーン容疑者を巡っては8日に勾留理由を開示する手続きが行われ、東京地裁は証拠隠滅や逃亡の恐れがあるためと説明していました。