前任地の山梨でも女性“乱暴” NHK元記者を再逮捕

03/15 17:17 更新

 前任地でも女性に乱暴したとして、NHKの記者だった男が再逮捕されました。  元NHK記者・弦本康孝容疑者(28)は、2014年に山梨県内で当時20代の女性の自宅に侵入して乱暴した疑いが持たれています。弦本容疑者は去年2月、山形市内の20代の女性の自宅に侵入し、乱暴するなどした罪ですでに起訴されています。弦本容疑者は、2011年から甲府放送局など山梨県内で勤務した後、山形県に転勤していました。山形の事件について、弦本容疑者は「身に覚えがない」と否認しています。山梨県では2013年にも同様の事件があり、警察は弦本容疑者が関与した疑いがあるとみて調べています。