「ヤクザなめたら殺すぞ」山口組の三重県幹部を逮捕

04/13 18:48 更新

 元妻から現金を脅し取ろうとしたとして、山口組の三重県の幹部を逮捕です。  指定暴力団山口組傘下の3次団体の本部長・河内大容疑者(38)は去年11月から12月にかけ、東京都内に住む元妻(36)に対して「組の上納金で金が必要だ。ヤクザなめてたら殺すぞ」などと現金を脅し取ろうとした疑いが持たれています。警視庁によりますと、河内容疑者は地元名産の伊勢エビを知人に高い値段で売り付けるなどしていて、山口組の三重県における幹部だということです。取り調べに対し、容疑を認めているということです。