渋谷と品川で“刃物”使いタクシー強盗 同一犯か

03/11 11:55 更新

 10日夜、東京の渋谷区と品川区で刃物を使ったタクシー強盗が相次ぎ、警視庁は同一犯の可能性もあるとみて捜査しています。  午後10時ごろ、渋谷区笹塚でタクシーの後部座席から男が運転手の男性(38)に刃物を突き付け「殺すぞ」などと脅し、約9万円を奪って逃走しました。その1時間半後、約10キロ離れた品川区北品川でも、男が刃物で運転手の男性(43)を脅し、タクシーチケットの入ったケースを奪って逃走しました。警視庁によりますと、男はいずれも20代から30代で、黒い服を着てニット帽をかぶっていたということです。警視庁は同一犯の可能性もあるとみて調べています。