裁判所の執行官にウソ説明か ボヤ騒ぎ起こしバレる

10/11 16:07 更新

 暴力団事務所の差し押さえを免れるため裁判所の執行官に嘘の説明をするなどしたとして、指定暴力団住吉会の会長代行ら男女3人が逮捕されました。  松広昭平容疑者(77)ら男女3人は2016年6月、暴力団事務所として使っていた東京・台東区のマンションの差し押さえを免れるため東京地裁の執行官に嘘の説明をするなどした疑いが持たれています。警視庁によりますと、実際には1人しか住んでいないのに「3人で住んでいる」と執行官に説明していました。去年7月、この事務所でボヤ騒ぎが起きて警察官が駆け付けたところ、組員の当番表などが見つかり、暴力団事務所であることが発覚しました。松広容疑者は「知りません」と容疑を否認し、他の2人は一部否認しています。