「宅配便です」病院で知り合った高齢女性に“強盗”

03/15 10:32 更新

 病院で知り合った東京・杉並区の80代の女性の家に宅配便を装って押し入り、現金などを奪ったとして69歳の男が逮捕されました。  小沼正一容疑者は去年10月、杉並区の一人暮らしの80代の女性宅に押し入って刃物で脅し、手足を縛ったうえ、現金57万円などを奪った疑いが持たれています。警視庁によりますと、小沼容疑者は女性と同じ病院に通院していて、会話のなかから女性が一人暮らしで資産があることを知り、犯行を思いついたということです。犯行時、小沼容疑者は箱を持ち、「宅配便です」などと言って玄関を開けさせて押し入ると、転倒した女性を引きずり、「金のある所を教えろ」と脅したということです。取り調べに対し、小沼容疑者は容疑を認めています。