風疹患者数1692人に 今週も増加…拡大止まらず

11/06 14:55 更新

 流行の拡大が止まりません。今年の風疹患者の報告数が1700人近くに上りました。  国立感染症研究所によりますと、先月28日までに報告された今年の風疹の患者数は1692人になりました。1週間の患者数は10月の第3週に215人が報告され、今年初めて200人を超えました。流行はほぼ全国に広がり、患者が報告されていないのは青森、高知、佐賀、大分の4県のみです。予防接種を受けていない人や受けたかどうか分からない人が9割以上を占めています。厚生労働省は風疹の抗体検査を受けて免疫が低い場合には予防接種を受けるよう、引き続き呼び掛けています。