3日の地震 「熊本地震と直接関係なし」政府調査委

01/04 23:13 更新

 政府の地震調査委員会は、熊本県で3日に発生した最大震度6弱の地震と2016年の熊本地震は直接、関係ないとの見解をまとめました。  3日、熊本県和水町で最大震度6弱を観測した地震を受け、地震調査委員会は臨時会合を開きました。地震のデータなどを分析したところ、「2016年の熊本地震の影響で今回の地震が誘発されたとは言えない」との見解をまとめました。また、地震の規模を表すマグニチュードが5.1と、去年6月に起きた大阪北部地震の数十分の1という規模なのに同じように震度6弱を観測したことについて、大きな揺れが起きた地域の地表付近の地盤が軟らかいことなどから地震の波が増幅されやすい構造だったとしました。