倒壊寸前の足場が線路にせり出し電車止める 兵庫

03/14 18:45 更新

 改装中のビルの足場が線路に倒れ、電車が運転を見合わせています。  14日午後1時半ごろ、兵庫県宝塚市のJR福知山線宝塚駅近くのビルの警備員から「足場が倒れそうなので電車を止めてほしい」と110番通報がありました。警察や消防などによりますと、現場は改装工事中の5階建てビルで、高さ20メートル、幅10メートルほどの足場の上から5メートルほどが線路側に傾き、一部が電線に引っ掛かっています。足場は倒壊する恐れがあり、福知山線は現在、一部区間の上下線で運転を見合わせています。