アパ“地面師”事件 逮捕の女、別事件にも関与か

11/11 11:54 更新

 アパホテルとの土地取引を巡って男女9人が逮捕された事件で、容疑者の1人は別の土地の不正売買にも関与していたことが分かりました。  秋葉紘子容疑者(73)ら9人は4年前、アパグループとの土地取引を巡って、偽造された印鑑登録証明書を法務局に提出した疑いなどが持たれています。秋葉容疑者は土地の所有者になりすます役を手配していました。その後の取材で、秋葉容疑者はおととし、東京・港区の土地を巡っても自らが土地の所有者になりすますなど、不正な取引に関与していたことが分かりました。パスポートの顔写真を貼り換えて悪用していました。警視庁は、秋葉容疑者が複数のいわゆる「地面師」事件で重要な役割を担っていたとみています。