千葉・船橋市の通り魔事件 32歳の男を逮捕

10/04 05:55 更新

 今年8月、千葉県船橋市の路上で25歳の女性が男に右脇腹を刺されて重傷を負った事件で、32歳の男が逮捕されました。  船橋市の自称・アルバイトの男は、8月25日午前0時すぎ、船橋市大穴南の路上ですれ違いざまに25歳の会社員の女性の右脇腹を刃物で刺し、殺害しようとした疑いが持たれています。女性は全治3カ月の重傷を負いました。警察は殺人未遂事件として50人態勢で捜査を続けてきました。取り調べに対して男は、「間違いありません」と容疑を認めています。2人に面識がなかったことなどから、警察は動機や犯行の経緯について詳しく調べています。