マンホールで作業中に5人が倒れ搬送 東京・台東区

07/05 16:32 更新

 東京・台東区の工事現場で、男性作業員5人が倒れて病院に搬送されました。警視庁などが現在、事故の原因を詳しく調べています。  5日午後3時すぎ、台東区の工事現場から「作業員が倒れた」などと通報がありました。東京消防庁によりますと、深さ約10メートルのマンホール内で男性作業員2人が倒れ、地上のマンホールの入り口周辺でも3人が倒れたということです。これまでに合わせて男性5人が病院に搬送されましたが、詳しい容体などは分かっていません。警視庁などはマンホール内での作業中に何らかの原因で、一酸化炭素中毒が発生した可能性もあるとみて調べています。