慰霊の地チビチリガマ 遺骨など荒らされる 沖縄

09/12 18:45 更新

 遺族たちは憤っています。沖縄の「チビチリガマ」が何者かに荒らされていました。  被害があった沖縄県読谷村のチビチリガマは沖縄戦当時、住民らが避難して集団自決に追いやられた洞窟です。遺族会によりますと、12日午前11時ごろ、案内をする人が何者かに荒らされていたのを発見しました。遺骨とともに、戦争当時から残された瓶も割られていました。遺族会は今後、警察に被害届を出すか検討したいとしています。