千葉市で2棟全焼 正月飾り燃やした物置が火元か

01/08 23:31 更新

 千葉市の住宅で離れと物置の2棟が焼ける火事がありました。火元とみられる物置では、8日午前中に正月飾りを燃やしていたということです。  消防によりますと、午後1時ごろに千葉市若葉区小倉台で「建物の裏が燃えている」と119番通報がありました。消防車など13台が出動し、火は約1時間半後にほぼ消し止められましたが、いずれも木造の2階建ての住宅の離れと物置が全焼しました。この住宅の60代の男性と80代の母親の2人は避難して、けがはありませんでした。警察によりますと、火元とみられる物置では、午前中に中で正月飾りを燃やしていたということです。警察と消防で詳しい出火原因を調べています。