愛知・愛西市で83歳女性の遺体 52歳娘逮捕

03/08 08:01 更新

 愛知県愛西市の住宅で83歳の女性が刃物で刺されたような傷を負って死亡しているのが見つかった事件で、52歳の娘が殺人の疑いで逮捕されました。  7日午後1時半ごろ、愛西市の実家を訪れた孫が寝室で倒れている83歳の祖母を見つけて消防に通報しました。警察などによりますと、女性はこの家に住む若松鈴子さんで、腹部に刃物で刺されたような傷があり、布団の上に包丁があったということです。警察は8日未明、同居する若松さんの娘で52歳の女を殺人の疑いで逮捕しました。女は一時、行方が分からなくなっていましたが、その後に捜査員が発見していました。調べに対して女は容疑を認め、「母親のおなかの中の汚いのが見えたから殺した」と話しているということです。