「ドレミの歌」 歌手のペギー葉山さん死去 83歳

04/12 20:00 更新

 歌手のペギー葉山さんが12日、都内の病院で亡くなりました。83歳でした。  所属するレコード会社によりますと、ペギー葉山さんは午前11時55分、肺炎のため、東京都内の病院で亡くなったということです。ペギー葉山さんは「ドレミの歌」や「南国土佐を後にして」などのヒット曲で知られていました。葬儀は近親者のみで執り行い、後日、お別れの会を行う予定ということです。