煙の中から電車が…JR中央線・阿佐ケ谷駅近くで火災

02/04 22:03 更新

 線路に煙が充満し、騒然となりました。4日昼すぎ、東京のJR中央線の沿線で火災があり、列車が一時、運転を見合わせました。  線路上にもくもくと立ち上る煙の中から電車が走ってきます。4日午後0時半ごろ、東京・杉並区のJR中央線阿佐ケ谷駅近くの線路脇にある住宅で火災が発生しました。けが人はいませんでしたが、線路上に煙が充満するなどして辺りは一時、騒然となりました。火は1時間20分ほどでほぼ消し止められました。この影響で、中央線の各駅停車が御茶ノ水-三鷹間の上下線で30分近くにわたって運転を見合わせました。