ようやく道路復旧 孤立解け1週間ぶりに帰宅

07/12 18:51 更新

 九州豪雨で孤立していた集落に住む男性が、1週間ぶりに帰宅。その様子をカメラが追いました。  小袋信裄さん(75):「あー、家の中が臭いするな。かなり臭いするね。なんだか分からなくなっている」  大分県日田市の皿山地区では、大雨による被害から1週間が経った12日、ようやく集落を結ぶ道路が復旧しました。12日、被災後初めて帰宅したこの男性は、妻と二人暮らしですが、妻はまだ避難所にいるということです。  小袋信裄さん:「一緒に(妻と)帰ろうと思ったけど、道路がどういう状況か分からなかったので、今晩教えて、明日には帰って来てもらおうかと」