「許せない」井の頭公園に“矢の刺さった”カモ

09/05 18:58 更新

 東京の井の頭公園で矢のようなものが刺さったカモが見つかった。警察や都の職員が保護に乗り出した。  井の頭公園は物々しい空気に包まれていた。警察と都の職員が池の周りで捜し求めているのは…。これは4日、公園で撮影された写真。カモの背中には無残にも矢のようなものが突き刺さっている。何者かが矢を放ったのだろうか。都の職員によると、実はカモは狙われやすい鳥なのだという。警察が確認している矢のようなものが刺さったカモは1羽で、衰弱した様子はなかったという。5日朝から行われた捜索ではカモは見つからなかった。警察はカモを保護した後、鳥獣保護法違反の疑いも視野に矢が人為的に刺されたものかなどを調べる方針だ。