天皇陛下 伊勢神宮など退位報告の勅使派遣する儀式

03/12 17:41 更新

 天皇陛下が12日午後、退位を報告するため伊勢神宮などに勅使を派遣する儀式に臨まれました。  12日午後、天皇皇后両陛下のお住まいである御所で「神宮神武天皇山陵及び昭和天皇以前四代の天皇山陵に勅使発遣の儀」が行われました。この儀式は陛下が4月30日に退位することを報告するための勅使を、伊勢神宮と初代天皇とされる神武天皇の陵墓、それに昭和天皇から4代前までの天皇陵に派遣するものです。勅使は15日にそれぞれの場所で退位とその期日を報告し、幣物を供えます。12日午前には、皇室の祖先などを祭る皇居の宮中三殿に陛下自らが退位を報告する儀式も行われ、代替わりに向けた一連の儀式が本格的に始まりました。