ギフトカード搾取の疑いで逮捕の組員らを不起訴処分

01/07 20:03 更新

 「アダルトサイトの登録料が未払いだ」と嘘の電話を掛けてギフトカードをだまし取ったとして逮捕された暴力団組員ら2人について、東京地検は4日付で不起訴処分としました。  暴力団組員の男性ら2人は2016年、介護士の女性(当時58)に「アダルト動画サイトの登録料が未払いだ」と嘘の電話を掛けてアマゾンギフトカード25万円分をだまし取った疑いで去年11月に逮捕されました。東京地検は4日付でこの男性らを不起訴処分としました。処分の理由は明らかにしていません。警視庁の取り調べに対し、男性らは容疑を否認していました。