よろめくよう線路に…視覚障害者の男性はねられ死亡

09/05 18:42 更新

 防犯カメラには男性がよろめくようにして線路に転落する様子が映っていました。  4日午後2時すぎ、東京・品川区の東急大井町線下神明駅のホームで視覚障害がある71歳の男性が線路に転落し、上りの普通電車にはねられて死亡しました。警視庁によりますと、男性は視覚障害1級の認定を受けていて、男性の家族によりますと、過去にも線路に転落したことがあるということです。現場の駅にホームドアはありませんでした。防犯カメラには、ホームの端を歩く男性がよろめくようにして線路に転落する様子が映っていました。警視庁は男性が誤って転落したとみて調べています。