福島で原発作業員のバスと軽トラが衝突 1人死亡

04/12 12:53 更新

 福島県大熊町で原発作業員を乗せたマイクロバスと軽トラックが衝突し、1人が死亡、22人がけがをしました。  12日午前5時20分ごろ、大熊町の帰還困難区域を通る国道6号で、原発作業員を乗せて福島第一原発に向かっていたマイクロバスと軽トラックが正面衝突しました。軽トラックを運転していた男性は胸を強く打って死亡し、マイクロバスの22人も軽いけがをして病院に運ばれました。警察は軽トラックが対向車線にはみ出したとみて詳しく調べています。