スマホ盗撮未遂疑いで逮捕 国交省課長補佐を不起訴

06/14 17:29 更新

 JR東京駅でスマートフォンで女性を盗撮しようとしたとして逮捕された国土交通省の課長補佐の男性について、東京地検は不起訴処分としました。  国交省の36歳の課長補佐の男性は去年10月、JR東京駅のエスカレーターで前の女性のスカートの中にスマートフォンを差し向けて盗撮しようとした疑いで警視庁に逮捕されました。東京地検は12日付でこの男性を不起訴処分としました。処分理由については明らかにしていません。男性は当時、酒に酔っていて、警視庁の取り調べに対して「盗撮はしていない」と容疑を否認していました。