“交通事故死ゼロを目指す日” パトカー体験乗車も

04/10 19:16 更新

 「交通事故死ゼロを目指す日」の10日、神奈川県小田原市で交通安全の意識を高めてもらおうとパトカーなどに体験乗車できるイベントが行われました。  神奈川県警は10日、小田原厚木道路の小田原パーキングエリアで、パトカーと白バイの体験乗車やドライバーに対して、正しい車間距離や速度超過の危険性についてのアドバイスを行いました。この交通事故死ゼロを目指す日は記録が残る1968年以降、毎日、交通死亡事故が発生していることなどから交通安全に対する国民の意識を高めるために2008年に設けられました。しかし、その後も全国で交通事故死ゼロを達成できた日はなく、警察は交通ルールを守って事故をなくすよう呼び掛けています。