路上に血を流した人が…ひき逃げ事件か 茨城

05/16 23:31 更新

 茨城県土浦市の市道のセンターライン付近で、男性が頭から血を流して倒れているのが見つかり、その後、死亡しました。警察は現場の状況から、ひき逃げ事件として捜査しています。  警察によりますと、15日午後10時ごろ、土浦市の市道で「路上に人が倒れている」と車で通り掛かった人から110番通報がありました。警察官が駆け付けると、近くに住む看護師の染谷和也さん(52)がうつぶせの状態で頭から血を流して倒れているのが見つかり、搬送先の病院で死亡が確認されました。現場は見通しの良い片側1車線の直線道路で、染谷さんはセンターライン付近に倒れていたということです。警察は現場の状況から、ひき逃げ事件として周辺で聞き込みをするなど捜査しています。