「殺してやる」とはさみ 署内で警察官刺した疑い

07/12 18:54 更新

 相談に訪れた女は、殺してやるなどと言って警察官の手を刺したということです。  自称・アルバイトの岡部瑞紀容疑者(23)は10日午後4時50分ごろ、神奈川県警川崎署で、かばんからはさみを出し、「殺してやる」などと言って男性警察官(62)の左手を刺し、けがをさせた疑いなどが持たれています。男性警察官は、手のひらを縫うけがをしました。警察によりますと、岡部容疑者は署内で30分ほど警察官に相談をしていましたが、意味不明な内容だったため、警察官が帰宅を促していたということです。取り調べに対し、岡部容疑者は容疑を認めています。