天皇陛下 体調がほぼ回復 本格的に公務を再開

07/05 18:48 更新

 天皇陛下は、体調がほぼ回復して5日から本格的に公務を再開されました。  陛下は午前、皇居の宮殿で新しく着任した大使が本国からの信任状を手渡す儀式「信任状捧呈式(ほうていしき)」に臨まれました。インド洋にあるセーシェル共和国の駐日大使らが元首の信任状を渡すと陛下は笑顔で握手を交わされました。午後には、お住まいの御所に退職した裁判所の長官らを招いて懇談されました。宮内庁幹部によりますと、陛下の体調はほぼ回復したということです。陛下は2日から公務を休んで御所で静養されていました。