愛知・犬山市などで猛烈な雨 土砂崩れ・冠水も

07/14 15:00 更新

 東海地方は大気の状態が非常に不安定で、局地的に猛烈な雨が降っています。  愛知県の犬山市と小牧市付近では、1時間に約120ミリの猛烈な雨が降ったとみられ、14日午前10時40分に記録的短時間大雨情報が発表されました。犬山市市内全域に出されていた避難指示は、避難準備情報に切り替わりました。名古屋鉄道犬山駅では一時、浸水するなどの被害が出ました。犬山市災害対策本部によりますと、市内の2カ所で小規模な土砂崩れが発生しています。また、周辺では広い範囲で道路が冠水し、住宅への被害の情報も入っています。