医師が自宅で大麻草 「営利ではなく自分用に…」

09/05 16:54 更新

 大分県杵築市の医師が自宅で大麻を栽培した疑いで現行犯逮捕されました。  杵築市大内の医師・衛藤大典容疑者(45)は、自宅の一室で大麻草を栽培した大麻取締法違反の疑いが持たれています。自宅からは大麻草とみられる鉢植えなどが押収されていて、大きいものでは高さ70センチほどまで育っていたということです。衛藤容疑者は「営利目的ではなく、自分で使用するために栽培していた」と容疑を認めていて、警察は入手経路や動機などについて調べを進めています。