元格闘家ら「お前のミスで損」 ハンマーで部下を…

07/14 11:57 更新

 部下をハンマーなどで殴ってけがをさせたり、脅して現金を奪ったりしたとして元格闘家の男らが逮捕されました。  元格闘家で内装業の小森亮介容疑者(31)と綿貫晴夫容疑者(36)の2人は、去年12月から今年2月にかけて、東京・世田谷区のアパートで、当時、小森容疑者の部下だった男性(25)をハンマーなどで殴ってけがをさせ、別の日には「お前のミスで損害が出た」と脅して現金50万円を奪った疑いが持たれています。警視庁によりますと、小森容疑者と部下の男性は当時、同居していて、仕事を巡るトラブルがあったということです。取り調べに対し、2人は「現金は仕事上のペナルティーとして預かった」と容疑を否認しています。