厚真町では大規模な土砂崩れ 30人と連絡取れず

09/06 11:48 更新

 北海道で6日午前3時すぎ、最大震度6強を観測する地震がありました。大きな被害が出ている北海道厚真町から報告です。  (五十幡裕介アナウンサー報告)  厚真町朝日地区では大きな土砂崩れが起きてしまいました。木々が倒れ、家屋も倒れ、道路をふさいでしまっている状態です。警察などがこの現場に到着して約5時間、救助活動が続けられています。家屋には高齢の夫婦が住んでいるということですが、午前11時30分ごろに女性とみられる人が1人、運び出されて救急車で搬送されました。さらには今も1つ、担架が運ばれましたので、もしかしたらもう1人もこれから救出、救助という形になるかもしれません。土砂は少しずつ重機などの作業によって取り除かれてはいますが、この救出作業はまだまだ時間が必要とみられています。現在も懸命な救助活動が続けられています。