首に“ひも”で絞められた痕 介護施設で97歳殺害

05/12 11:49 更新

 奈良県の介護施設で97歳の女性が殺害された事件で、女性の首には細いひものようなもので絞められた痕があることが分かりました。  10日午前3時すぎ、奈良県上牧町の介護施設「こころ上牧」で、入所者の森本ミツヱさんが個室のベッド脇で死亡しているのが見つかりました。森本さんは午前0時から午前3時の間に何者かに首を絞められて殺害されたとみられますが、その後の警察の調べで、森本さんの首には細いひも状のもので絞められた痕があることが分かりました。施設によりますと、正面玄関など3カ所ある出入り口は午後6時以降、いずれもオートロックで施錠されていました。施設側は警察に対し、森本さんが殺害されたとみられる時間帯に「外部からの訪問者はなかった」と説明しているということです。警察は、施設内部の関係者が事情を知っている可能性もあるとみて捜査を進めています。