「時間ある?」51歳すし職人小2女児に“わいせつ”

04/12 13:02 更新

 東京・江戸川区で帰宅途中の小学生にわいせつな行為をしたとして、別のストーカー事件で逮捕・起訴されている男が再逮捕されました。  すし職人の木野宣達容疑者(51)は先月7日午後、江戸川区内で帰宅途中の小学2年の女子児童に「時間ある?」などと言って路地裏に連れ込み、わいせつな行為をした疑いが持たれています。警視庁によりますと、木野容疑者は先月、見知らぬ20代女性の後をつけ、数日にわたって女性宅のインターホンを鳴らしたとして逮捕・起訴されていました。現場周辺の防犯カメラに映っていた女子児童を追う男が木野容疑者に似ていたことから逮捕に至りました。取り調べに木野容疑者は容疑を認めているということです。