強い雨風に警戒 高知・安芸市 台風5号

08/07 05:51 更新

 台風5号は高知県足摺岬付近の海上を引き続き、遅い速度で北東に進んでいます。  (佐藤裕樹記者報告)  高知県の東側に位置する安芸市は6日夜から、強い雨が降ったりやんだりを繰り返しています。たった今、強い雨が降り始めました。強い横風は断続的に続いている状態です。安芸市内には太平洋に注ぐ安芸川が流れています。茶色い水が勢いよく流れているのが分かります。6日夕方と比べて明らかに水位が上がっていて、川幅も広がっています。市内には15カ所の避難所と9人が自主的に避難しているほか、市内のホテルに自主的に避難している人もいるということです。役場には夜通し職員が詰めて情報収集にあたっていて、今のところ、被害の情報は入っていませんが、引き続き河川の増水、土砂災害に警戒が必要です。