都庁展望台に「巨大マグロ」 豊洲市場の魅力発信

02/02 09:42 更新

 東京都庁の展望台では1日から巨大マグロの模型の展示が始まりました。  展示されているのは全長2メートルの巨大マグロの模型です。10月11日の開場が決まった豊洲市場の魅力を発信しようと施設の内部や安全対策、築地市場の歴史などを紹介したパネルとともに1日から都庁45階の展望室で展示が始まりました。観光客の多くは景色を楽しみに訪れていますが、巨大マグロの模型を見ると興味を示して写真を撮ったり現場にいるスタッフに豊洲市場について質問などをしていました。展示は7日まで行われています。