「都構想」に向け議論加速へ 大阪W選挙は維新大勝

04/08 11:45 更新

 7日に投票が行われた統一地方選挙・前半戦で大阪府知事と市長のダブル選挙を制した維新は改めて「都構想」に向けた議論を加速させる方針です。  大阪府知事に当選した吉村洋文氏(43):「これまでの維新の改革を続けて大阪を成長させていくとともに、『都構想』の再挑戦に踏み出していきたい」  大阪市長に当選した松井一郎氏(55):「(『都構想』実現に向け)4年の任期のなかでやりきりたいと思っている」  7日に投開票された大阪の知事と市長のダブル選挙では、現職だった松井さんと吉村さんが都構想の実現を目指して立場を入れ替えて出馬。自民や公明府本部の推薦を受けた候補を圧勝ではねのけました。  大阪府民・市民:「(有権者が)変化を求めているのは感じられた」「『都構想』は反対。東京都をそこまで意識しなければならないのかよく分からない」  この後、まもなく吉村さんは大阪府庁に、松井さんは大阪市役所にそれぞれ登庁して会見に臨みます。