あわや大惨事!高速道路の追い越し車線4Km逆走

11/28 17:35 更新

 高速道路を逆走した男性は「降りようと思っていたインターまで戻ろうとした」などと語っています。  27日午後5時ごろ、福島県いわき市の59歳の男性が運転する軽乗用車が、常磐自動車道の上り車線を逆走しました。男性は約4キロにわたって追い越し車線を逆走し、衝突を避けようとした普通乗用車が道路脇の斜面に乗り上げました。警察によりますと、逆走した男性は道を間違えたためにパーキングエリアからUターンしたとみられ、「降りようと思っていたインターまで戻ろうとした」などと話しているということです。