農業用排水路に男性の切断遺体 知人の68歳男逮捕

10/03 11:51 更新

 滋賀県草津市で8月、農業用排水路などから切断された男性の胴体や下半身が見つかった事件で、警察は68歳の男を死体遺棄などの疑いで逮捕しました。  滋賀県守山市に住む、飲食店経営の杠共芳容疑者は8月、知人の中川直さん(当時69)の遺体を切断したうえ、胴体と下半身を草津市内の川の斜面などに捨てた疑いが持たれています。杠容疑者は中川さんの死後、中川さんのキャッシュカードで現金約70万円を引き出した窃盗容疑で先月に逮捕されています。杠容疑者は容疑を否認しています。杠容疑者が中川さんが死亡した経緯を知っているとみて調べています。