深さ10mのマンホールで…5人が倒れ、病院に搬送

07/05 17:05 更新

 東京・台東区のマンホール内で作業していた5人が倒れて病院に搬送されました。警視庁などが現在、事故の原因を詳しく調べています。  5日午後3時すぎ、台東区谷中の工事現場から「作業員が倒れた」などと通報がありました。警視庁などによりますと、深さ約10メートルのマンホール内で男性5人が作業をしていたところ、2人が倒れました。他の3人は自力で地上に上がったところで倒れたとみられています。5人は病院に搬送されましたが、40代の男性が意識不明の重体です。警視庁などは、マンホール内で一酸化炭素中毒が発生した可能性もあるとみて調べています。