鹿児島 強い揺れで土砂崩れ 川内原発は異常なし

07/11 14:54 更新

 11日正午前、鹿児島湾を震源とする地震が発生し、鹿児島市で震度5強を観測しました。  午前11時56分ごろ、鹿児島湾を震源とする地震がありました。震源の深さは約10キロ、地震の規模を示すマグニチュードは5.3と推定されています。津波の心配はありません。震度5強を観測したのは、鹿児島市、震度5弱は指宿市、南九州市などとなっています。九州電力によりますと、川内原子力発電所1、2号機に異常はないということです。指宿市では61歳の男性が落下した物に当たってけがをしたということです。警察などによりますと、南九州市では土砂崩れが発生しているということです。