築地と豊洲結ぶ約2.8キロ 環状2号線が暫定的に開通

11/05 05:58 更新

 2020年の東京オリンピック・パラリンピックの選手村や競技会場と都心を結ぶ環状2号線が暫定的に開通しました。  環状2号線の東京・中央区の築地と東京・江東区の豊洲を結ぶ約2.8キロの区間が4日午後2時に暫定開通しました。道路の一部は、先月に閉場して解体工事が始まっている築地市場の跡地の中を通っています。都は、この暫定開通で豊洲市場周辺の交通渋滞が緩和すると見込んでいます。環状2号線を巡っては東京大会までの開通を目指していましたが、市場移転の延期で工事が遅れていました。