西日本豪雨 4カ月経って不明男性の車見つかる

11/07 00:05 更新

 西日本豪雨災害から4カ月となった6日、広島県内で一斉捜索が行われ、現在も行方不明になっている男性の車が見つかりました。  午前11時ごろ、広島県三原市本郷町で行われた一斉捜索で、沼田川の橋脚に車が引っ掛かっているのが見つかりました。車の中からは鍵が見つかり、行方不明になっている保手濱雅洋さん(43)の自宅の鍵と一致しました。保手濱さんは車ごと流されたとみられていますが、まだ見つかっておらず、警察は今後、車の発見場所近くを重点的に捜索することにしています。西日本豪雨災害では広島県内で109人が亡くなり、5人が行方不明のままです。