商品受け取りで空き家侵入か カードで“不正購入”

07/14 10:32 更新

 他人名義のクレジットカードで注文され、宅配された商品を受け取るため空き家に侵入したとして、中国人留学生の男が逮捕されました。  専門学校生の関延翔容疑者(23)は先月22日、東京・府中市のアパートの空き家に管理人の許可を得ずに侵入した疑いで逮捕されました。警視庁によりますと、関容疑者は別の男からの指示で空き家に侵入し、他人名義のクレジットカードの情報を使ってインターネット上で購入されたタブレット端末など4点、合わせて12万円相当を宅配業者から受け取ったということです。関容疑者は「当日は別の場所に行っていた」などと容疑を否認しています。関容疑者の携帯電話には、不正に購入されたとみられる商品数十点の画像が残っていて、警視庁は指示役の男の行方を追うとともに余罪がないか捜査しています。