パトカーから逃げて連続事故 19歳の少年逮捕

09/05 08:02 更新

 山梨県で4日、パトカーの追跡から逃れようとした車が相次いで事故を起こし、運転していた19歳の少年が逮捕されました。  午後1時半すぎ、山梨県韮崎市の住宅から「家のガラスが割られている」と通報があり、警察は現場から逃走した白い乗用車をパトカーで追跡しました。警察によりますと、車には4人が乗っていて、隣の山梨県北杜市の国道でガードレールに衝突した際、このうち1人の男性が外に投げ出されました。男性は10代とみられ、搬送先の病院で死亡しました。車は韮崎市内の交差点で信号待ちのトラックに追突して止まり、警察は運転していた19歳の少年を現行犯逮捕しました。また、その後、警察はこの少年ら3人を韮崎市の住宅に金品を奪う目的で侵入したとして逮捕しています。