北海道で震度6強 広範囲で停電続く 原発異常なし

09/06 05:57 更新

 6日未明に発生した地震の影響で、北海道では広い範囲で停電が起きています。原発に異常はありません。  北海道電力は停電の状況について範囲や戸数など影響は調査中で、詳細は把握できていません。北海道電力本店も停電が続いていて、電気が付いておらず、薄暗い状態だということです。北海道電力の泊原発は原子力規制庁によりますと、1号機から3号機が停電のため外部電源が喪失しました。しかし、非常用の発電機が起動して使用済み燃料プールは問題なく冷却できているということです。また、北海道ガスはガス漏れの状況を確認中で、もし、ガスの臭いがした場合は速やかにガスの使用を中止して元栓を閉めて窓や戸を開けて喚起するよう呼び掛けています。