バニラ・エア機内のトイレから金塊数十キロ見つかる

07/10 14:56 更新

 台湾から関西国際空港に到着した航空機の機内から金塊数十キロが見つかっていたことが分かりました。  9日午前8時半すぎに到着した台湾発関西空港行きの格安航空会社「バニラ・エア」の機内で、飛行中に乗務員がトイレの中で布袋に入った大量の金塊を見つけたと大阪税関に通報がありました。金塊が入った布袋は機内のトイレ2カ所から見つかっていて、総量は約数十キロとみられています。近年、消費税のかからない海外で金塊を購入し、密輸して日本で売りさばき、消費税分の利ざやを稼ぐ事件が相次いでいて、大阪税関などは密輸グループによる犯行とみて調べを進めています。