ひき逃げ事件で捜査 警察官がバイクと接触しけが

02/04 05:57 更新

 3日、東京・世田谷区で交通違反を取り締まっていた警察官がバイクと接触してけがをしました。バイクは現場から走り去り、警視庁がひき逃げ事件として捜査しています。  警視庁によりますと、午前9時すぎ、世田谷区の環状7号線の外回りで交通違反の取り締まりをしていた警視庁の男性警察官とバイクが接触事故を起こしました。この事故で、警察官が腕を打撲して軽いけがをしました。バイクは事故後、停車することもなく走り去ったということです。警視庁は周辺の防犯カメラの映像を解析するなど、ひき逃げ事件として逃げたバイクの行方を捜査しています。