JOC新会長に柔道の山下泰裕氏が就任へ

04/06 05:54 更新

 任期満了で退任を表明しているJOC(日本オリンピック委員会)の竹田恆和会長の後任に、全日本柔道連盟の山下泰裕会長が就任する見通しであることが明らかになりました。  関係者によりますと、竹田会長の後任についてJOC幹部らが検討した結果、選手としての実績や「世界に名前が知られている」という点などから山下氏を推すことでまとまったということです。7月の理事会で正式に選出する方針です。オリンピック招致に絡む不正疑惑でフランス当局の捜査対象になった竹田会長は、先月の理事会で6月末での退任を表明しています。