北海道 最大震度 死者18人 安否不明19人に

09/08 05:50 更新

 北海道の最大震度7を観測した地震による死者は、18人になりました。そして、安否の分からない人は19人です。7日も夜遅くまで捜索が続けられました。  北海道厚真町では、地震による大規模な土砂崩れなどで住宅19棟が全壊しました。15人が死亡し、2人が心肺停止の状態で19人の安否が分かっていません。北海道全体では18人が亡くなっています。  搬送された男性の弟・松下昭さん:「ここの山が崩れることは今までなかった。見るまでは信じられなかったが、見たらもうだめだと感じました」  現在も、585の避難所で1万3000人以上が不自由な生活を余儀なくされています。  避難者:「家の中、ぐちゃぐちゃ。そんなの見たらもう帰りたくない。何回も夜中に余震来るもんね」