用心棒代を受け取った疑い 弘道会の会長ら6人逮捕

09/12 05:56 更新

 暴力団の資金源となる用心棒代を受け取ったとして、指定暴力団山口組の中核組織「弘道会」の会長ら6人が逮捕されました。  愛知県の暴力団排除条例違反の疑いで逮捕されたのは、名古屋市中村区に本部を置く弘道会の会長・竹内照明容疑者(57)ら6人です。警察によりますと、竹内容疑者らは4月、条例で禁止されているエリアで、風俗店の代表者から用心棒代として現金40万円を受け取ったなどの疑いが持たれています。警察の調べに対し、竹内容疑者は「知らん。納得できるわけないやろ」などと容疑を否認しています。弘道会は指定暴力団山口組の司忍組長の出身母体です。