東京などで積雪の恐れ 九州や四国はすでに積雪

02/01 11:48 更新

 低気圧の影響で、1日は朝から西日本で雪が降っています。今後、東京や大阪などの市街地でも雪が積もる恐れがあり、交通障害などに注意が必要です。  日本の南岸を通過する低気圧の影響で、朝から西日本の山沿いを中心に雪が降っています。熊本県南阿蘇村では9センチ、愛媛県久万高原町では15センチの積雪を観測しています。この後、午後は近畿から関東にかけて雪となり、市街地でも積雪する恐れがあります。2日朝までに降る雪の量は多い所で四国や甲信は15センチ、関東の平野部は8センチの予想です。東京都心は夜遅くから2日朝にかけて最大で3センチほど積もる見込みです。路面の凍結や交通障害に注意が必要です。